FC2ブログ

edeN(以下エデン)  

この前、ブリリアントステージシリーズの貴音をゲットした。

衣装は961プロ時代、つまりはプロジェクトフェアリーの時の衣装なんだよね。

で、響も同じく!これでプロジェクトフェアリーの響、美希、貴音が揃ったぞ♪

ちゃっかり全部、まんだらけで半額近い値段でねww

そのまま、テンションが上がって久しぶりにアイマスのシャイニーフェスタっていうゲームに収録されてるアニメを観たよ。

そのアニメ専用に作詞、作曲されたエデンって曲がめっちゃ好きやねん。アイマスで好きな曲の五本の指に入るくらい。

当然、アニメやからミュージックビデオ付やねんけど、これもカッコよくて好き。

https://www.youtube.com/watch?v=lzrIp3vtzfg

このアドレスでユーチューブで見れるからいっかい見てみて!MVは二分を過ぎたころかな。

ただ、世界観はよくわからんかってんけど調べたら合点というか…納得ができた。

ショーケースが楽園でその中にいる偶像(アイドル)としての四人。
ショーケースの外にいる男の人はそれぞれの想い人的な人。
この時点で四人は恋を知らないから戸惑うけどそれぞれのもう一人の自分(=蛇)が禁断の実を食べるように唆す。
その禁断の実こそが恋であり、恋を知った者は偶像(アイドル)から俗人となり楽園というショーケースから追放される。
でも、外の世界はショーケースから見た素敵な世界なんかじゃなく荒廃した世界だった。
その荒廃した世界にぽつんと佇む四人がいたショーケース。
その画が偶像(アイドル)としてでなく俗人になった四人の可能性の広がりを感じさせるEND

色々と見て僕の中で出した結論がこれ。

以上のことを踏まえてMVを観たらきっと楽しめるんじゃないかなぁ…とww

時間があればぜひ、一度みてください!
スポンサーサイト



category: アイマス

tb: 0   cm: 1

アイマスフィーバー!!  

さて!先週あたりから公開された情報なんだが・・・劇場版アイドルマスター~輝きの向こう側へ~が10月8日に発売が決定!!

ついに来ましたよ!中身をちょいと解説しようかな!

通常版の説明はおいといて・・・完全限定生産盤の解説をするぜぇ~

DISCは4枚組で本編で1枚。後の3枚が特典DISCになるわけですな。

そのうち、1枚にPSPソフトの『シャイニーフェスタ』に収録されていたアニメを収録!

確か『シャイニーフェスタ』ってポケモンばりに3つのバージョンが出てて、一本のソフトにつきアニメ1話分って話を聞いた。

ってことは・・・約3話分ってことだな!

さらに舞台挨拶やキャストによる座談会のDVD、本編では描かれなかったエピソードのドラマCD・・・

豪華だ・・・豪華すぎる・・・しかも、パッケージは完全描き下ろしでヴィジュアルBOOKまで付くんだぜ・・・

これは買うっきゃないっしょ~!!てか、以前の日記で宣言したし(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11000円するけどな。

さてはて・・・ここまで来たから他のアイマス情報ものっけておくかの。

旬を過ぎた情報だけどシンデレラガールズがアニメになるね~

輝きの向こう側へのEDロールにチラッとしぶりんが出てたのはこのためかと考えたりww

どんだけのメンバーが出てくるんやろ・・・アレもかなりキャラがおるからなぁ~

まぁ、俺の推しメンが出てきたらイイや♪

そいでもってお次はPS3ソフトのアイドルマスター ワンフォーオールが発売しましたね、5月15日だったかな。

今作では竜宮小町のいおりん、亜美、あずさに加えてりっちゃんもプロデュース可能!

これだよ・・・これぞアイマスオールスターですよ。

さらに、さらに!注目のライバルキャラもいましたね。

その名も・・・『玲音(れおん)』

プレイヤーもといプロデューサーの前に立ちはだかる最強のライバルらしいですよ!

俺もね~ゲームして確かめたいけど・・・PS3持ってないの!Xboxもな!!残念!!!

アキバでは限定盤、通常版が初日に全滅したらしいですよ・・・さすがは敏腕プロデューサーたち!

てな訳で長々とアイマス情報でした~ノシ

PS.ミリオンライブもアニメ化しないかな~・・・

category: アイマス

tb: 0   cm: 1

輝きの向こう側へ!  

いやぁ、昨日は雪が降りましたね~名古屋でも初雪でした。

打って変わって今日はいい天気でしたね・・・寒かったけど・・・

さて、そんな寒い日にわたくしはと言いますと!タイトルにもあるようにある映画を見に行ってきました!

それはぁ・・・

20140209_195913_convert_20140209202611.jpg

はいっこれアイマスの劇場版ですね♪

このポスターは映画館の中にあるやつやねんけど舞台挨拶で来てた響と美希と貴音の声優さんのサインが入ってた

くそ~こんなことならあの手、この手で1月26日に見に行くべきやったか!?

まぁ、でも・・・公開当初から見たかったんだけどいつも満員で見れなかったんだよね。

予約しようにもクレジットカードは持ってないし・・・

それも昨日、雪の中、両親が来たからクレジットカードを借りて予約したぜ!ありがと!!

それで、見た感想やねんけど・・・ネタバレにならん程度に抽象的に喋ろうかな・・・



気を付けてね?あんまり喋ってないつもりやけど人によってはそれでもイヤかも知らんからね。

















まずは一言・・・素晴らしかったね。

映画の宣伝みたいな言い方になるけど・・・

『TVシリーズでトップアイドルと言っても過言ではなくなった彼女たち。』

『そんな、彼女たちも新たなステージに走り出す。』って感じかな・・・コンプセントとしては。

これは監督にとっても難しかったみたい。

ホンマは映画とか考えてなくてOVAとかTVスペシャルみたいな感じにするつもりだったんだって。

そうなると・・・アイドルたちのひと夏の思い出とかみんなで旅行に行ったりする話になっとたんやろうなぁ・・・

でも、そこにドラマを加えようってことでミリオンライブのキャラを出すことになったんやって!

もうここで新たな試みやんね?

『トップアイドルとしてではなくて先輩としての765プロのアイドルたち』

今までは同期とかライバルと対峙するなりしてきたところしか見てこなかったから、これはすごく新鮮だった。

その後輩たちは自分たちが出演するアリーナライヴにバックダンサーとして出演。

そのアリーナライヴが決定した時にバックダンサーの件ともう一つアイドルたちは新しいことに挑戦するんやけど・・・

『アリーナライヴが終わるまでみんなのリーダーが春香に!』

竜宮小町のリーダーがいおりんっていうのいはあったけど全体のリーダーは初めてだよね。

だからね~春香がね~色々と悩むんですよ。

後輩との間に・・・ね。

まぁ、春香が悩んでるというより・・・765プロのみんなを代表して悩んでるって感じ。

みんなも言いたいこととかあるんだろうけどあえて黙ってる。そして、フォローを入れる。

この辺りはみんなの春香に対する信頼の強さを見たよね。というか・・・団結力かな。

春香なら乗り越えられるって信じてるんだよね。

そして、春香が答えを出した時に待っているもの・・・輝きの向こう側に待っているものとは!?

色々と喋りたいけど・・・これ以上はヒートアップして全部喋ってまいそうやからこのあたりでストップね

ただな、これだけは言わして!この映画で一番好きなセリフやわ!(ネタバレ防止のために白にしました。見ても平気な人はドラッグしてね。)

『もしかしたら、もっと良い方法があるかもだけど・・・でも、私は天海春香だから。
 私は今、このメンバーのリーダーだけど、その前にやっぱり私だから、全員で走りぬきたい。』


これはパンフレットにも載ってるセリフやねんけど・・・色々と葛藤して出たこのセリフで一気に春香が好きになったわww

もうな、まだまだアイマスワールドが続いてほしいわ。

絶対にブルーレイ買うからな!!

オマケ
20140209_195846_convert_20140209202524.jpg


category: アイマス

tb: 0   cm: 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ